スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top.  -.  -.

雨の日

あなたを想う日は、どうしてだか、晴れた日が多い。
それはきっとあなたをよく見かけるからだ。
灰色が空を覆い、空が泣くように滴を降らせる日には、こんなに簡単にあなたを見失う。

何処にいますか。
何を想いますか。
誰を見つめますか。
誰を愛してますか。

あなたが見るは、想うは、愛すは、ただひとつ。
本当は、知っている。
天気を理由に私があなたから目を反らしているだけだった。
晴れた日は、どうしても、真直ぐ澄んだ光があなたの見るもの、想うもの、愛すものの先を照らすから、眩しくて。
愛しくてたまらなくなる。

ついで言うと、晴れた日に想うことが多いのは、半分嘘で真実だ。

一年の天気のうち、今年は晴れが多かっただけ。


あなたを想わない日など、実のところないのです。
▲top.  comments(0).  -.

スポンサーサイト

▲top.  -.  -.

:: Comment ::

この記事へコメントする

      
<< ∴main麗しき黒髪、に、焦がれる >>

Profile

Others